2020年05月02日

5年前に購入した3Dプリンター「idbox」でマスクを制作

こんにちは

大阪の学校再開はどうなりますかねー。。
5月11日から再開の方針らしいけど…高槻市としてはどうするのか。
親としてとても気になる…。

従前のスタイルで学校再開、休校継続、の二択意外に
「授業を配信する」とか、色々とできる事が、もっとあると思うんですけどね。

そりゃあ、全員分の専用タブレットを用意して
オンライン授業で、画面に先生の顔もクラスメイトの顔も全部うつって…
「元気?」「元気でーす!」
ていう、双方向にコミュニケーションがとれるスタイルをすぐに用意するのは、難しいかもしれないけれど…

一方通行の動画を配信してくれるだけでも
子どもも親もありがたいですよ。無理なのかな?

1年生はひらがなを覚える、2年生は九九を覚える…

当たり前に尊重されるべき、「教育を受ける権利」が放置のまま。

混乱に乗じて、世界は九月標準だから九月に回せばよい、なんて、乱暴です。
九月に終息していなかったら、また延長する気なのか…?

そもそも、教員は
生徒に「教える」対価として、給料をもらっているのでしょう?

3月〜8月分の「教える」義務の不履行はそのままで良いと?

感染リスクを減らして、子どもに対して何ができるか?って
もっと考えてほしい。
「総復習プリントを2週間に1回配布する(うちの学校)」で
充分に義務を果たしているとは、到底思えない。

今学習すべき事が、学習できていない事。どう考えている?

放置が続けば、親は親で考えて、
学年の学習要項に沿って、ドリルや動画を備えて何とか学習させる。
すでにドリルは与えてあるし。
でも新しい漢字教えるの、私がずっと付きっ切りで書き順、音読み、訓読み教えるのはしんどい。
先生の動画授業などがあればすごく助かる。

「先生に丁寧に教えてほしい」と、息子も娘も何度も言う。
先生はこんなにも求められている。

求めても、与えられない状況が続けば
子どもも慣れていくだろう。
なじみの先生の授業ではなく、ベネッセの教材、Youtubeの誰かの授業。自主学習。

それでいいのかな?
九月からなんて悠長なことを言って、
せっかくここまで築いてきた、子どもとの信頼関係は。

登校できない子ども達に、何とか工夫して、教育したい!…っていう
チャレンジは無いんかいな…?
というか、この状況、
教育がとことん後回しに、価値下げされている状況、
真剣な先生ほどジリジリと堪える、と思うんやが…

悲しく思う日々です。

・・・・

さてさて
今日は、私の部屋に新しく仲間入りしたFDM式3Dプリンター
「idbox」アイちゃんが、一生懸命働いてマスクを作っています。

「idbox」…週刊3Dプリンター(全55回、ディアゴスティーニ)として
5年前くらいに発売されていたものです。

ヤフオクか何かで、旦那さんが
一度に手に入れた未開封のものだったのですが
正直、家に届いたときは「要らない…自力組み立てとかムリ」と思っていて…(なぜか旦那さんも組み立てない)
ずうっと押し入れに放置されていました。

することない、TVつけても不安になるだけの4月
この子の存在をふと思い出し。
組み立てに取り掛かる。
とても助かりました。
子どもと一緒にもくもくと手を動かすことで、健康的に過ごせた。

ただ、アイちゃん…
色々とトラブル多いな…

エクストルーダーモーター回らない、
Y軸動かなくなる、
X軸動かなくなる、
パソコン繋いでも通信できない、
気づけばネジ外れてる、
気づけば配線が切れてる、
Z軸の動きに異音発生する、
部品の不良(ネジが途中から入らない)を棒ヤスリで何とかする、
1時間に1回ノズル周りの、漏れ出たフィラメントを掃除しないといけない(造形中)

…こんなに毎日毎日、お手入れ必要なんだっけ(汗)?

まぁ、子どもと私で組み立てたからなんだろうけど。

もうサポートも切れてるし、ディアゴスティーニの人に助けられたことはないけど
過去のユーザーのスレッドには毎度毎度助けられています。
親切な人がいるものだね。

イライラ〜!!ってさせられながらも
大切に使っていきたいと思います。


























posted by ひふみ at 14:55| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

幕張メッセは簡易宿泊施設に…

こんにちは


そろそろ2020秋ワンフェスの準備(モデリング)を開始しようと思っていた矢先
このニュースが飛び込んできました。


200424makuhari_nhk.jpg

そうなのかぁ…

臨時医療施設が整備されるのかぁ…幕張メッセ。

幕張メッセは、ワンフェスのときにしか訪れたことがない。

私にとっての幕張メッセは、
どんな作品に会えるのかな?ていうワクワク感とか(ディーラーじゃなかった時)
会場に集まったそれぞれのお客さんの、「今日を待ち焦がれてた!」「目当てのもの手にいれたる!」ていう
熱気とか
「今日のために仕上げてきた!」ていうディーラーたちの熱意とか
「自分もココで売るんだ!」という執念とか…

そこでしか味わえない思いを求めて、毎度足を運んでいた地なので

そこにベッドが並べられて、陽性判定を受けた人が、あの道を歩いていくんだ、と思うと
何ともやりきれない気持ちになる。

はぁ…

刻々と悪化する状況に、もう気持ちが動かなくなってしまっている。

庶民は検査を受けられない事、
「呼吸困難」でさえ「軽症」と表記されていた大阪府のコロナ日報PDF
呼吸困難や症状の長期化でもってやっと検査受けられる事、
路上での突然死、自宅での死亡…後からコロナ陽性判定になる事案が複数ある事、
子どもですら、来月の学校再開を信じていない事

今秋のワンフェスで、セーラーマーズとコーアンを並べている、という目標は
なんだか霞んでしまった。
作りたいけど、パーツの一部となる、キラキラしたビーズとかリボンとか
実際の自分の目で確かめて選ぶのに、梅田まで行けないのよ。。
加えて、今回の幕張のニュース。

今モデリングしてる
全7巻のナウシカの世界観が、今の自分にはしっくりくる。
全世界の人間が、冬でもないのにマスクをして生活してるというのは…
ナウシカの世界そのもののように思う。

1巻で
「けがれた蟲つかいを伴い他国を汚染5させるとは何事か!」というナウシカのセリフには、
「こういう風に毅然と速やかに入国制限してくれよ!」と思ったし(2月頃)

3巻の
ナウシカが、手動?の人工呼吸器のようなもので男性を介助しているシーンは
この「手動人工呼吸器」いま必要なんじゃない?と思ってしまうし

5巻の
「世界はこんなに美しいのに…」というセリフは
桜咲いて散って、こんどは公園の藤棚がきれいで、ツツジやハナミズキが咲いて
ても、ずーーっと閑散としている近所を歩いていると、いつも思い出してしまう。。


自分の不安から気を逸らすためだけのモデリング、
しばらく続けていきます。。

ナウシカは…なんだかこれ以上進めないわ。
100点に近づけたくても
80.1点、80.15点、80.17点、80.175点…という歩みでしか進んでいってないイメージ…
こういうとき、誰かの客観的なアドバイスがあれば
80→83点くらいまで行けるんだけど…
自分だけでは難しい。
切迫感のある表情とか苦手なんかも。
すました顔、微笑、以外の表情を研究しないと…。

別キャラをモデリングして
別キャラがある程度形になったときに
2か月位先の自分の目で、またナウシカに向きあおうと思います。


ナウシカ200424_0.jpg

ナウシカ200424_2.jpg

ナウシカ200424_3.jpg

ナウシカ200424_4.jpg

kusyana0426.jpg













posted by ひふみ at 10:59| Comment(0) | 日記

2020年04月17日

ワンフェス秋&冬、申し込みしました!

こんにちは

ワンフェスの申し込みは今日が締め切りとの事。
今回も、ウーパールーパーのソフビを作っているSatoさんと共同出展します!
忘れずに今日申し込みを済ませましたよ。

2020秋
美少女戦士セーラームーン(原作版)より
セーラーマーズ
コーアン(あやかしの四姉妹)
のキットを販売!

2020冬
美少女戦士セーラームーン(原作版)より
セーラージュピター
ペッツ(あやかしの四姉妹)
のキットを販売!

版権申請欄に2×2、合計4キャラ分の入力を済ませながら、
本当にできるのか?無謀かな…という思いがよぎる。。

でも、
色々とコロナのせいで活動が制限されていて気持ちも塞ぎがちな今、
「希望」がないと、やっていけないよ〜(泣)

秋に無事終息している可能性は五分五分、そんなに楽観視はできませんが
幕張メッセに商品を飾っている自分を想像しながら、作業すすめていこうと思います。

ところで!
コロナ不安から逃れるためにちょくちょく進めていたナウシカモデリング、
ここまできました〜!



ナウシカ200417.jpg


ナウシカ200417_2.jpg


ナウシカ200417_3.jpg

顔がすこしずーつ、似てきたかな?

メーヴェにさしている銃や長剣の色を塗って
ちょこちょこと細かい点を直したら、フルカラー3Dプリント出力依頼しようと思います。

立体になる日が、楽しみです。



posted by ひふみ at 11:22| Comment(0) | 日記