2021年04月04日

5月22日、29日と3DBuiider講座(はにたんの箸置きを作ろう)します!

こんにちは

雨です〜 週末の雨多いですね。
桜も今日の雨でだいぶん散ってしまうかな…

講座の告知です!地元向け!
でも地元の人でなくても興味あれば遠慮なく問合せください!

5月の22日、29日の2回完結講座として

「パソコンと3D プリンターで、はにたんの箸置きを作ろう︕」講座を
開催します。


講座チラシJPEG.jpg


◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ 


はにたん…とは。

私の住まい高槻市のご当地キャラクターです。

♪はにたん〜テケテケはーにーたーん♪

というダンスもあって、保育園や幼稚園での体操に使われてたりもするので、
子どもから大人まで、高槻市民には馴染みのあるキャラクターです(^-^)

今回の講座では、この「はにたん」の3Dデータを作成し、
さらに、背面を平らに加工して、
「はにたんの箸置き」にします。
※ちゃんと高槻市にキャラクター使用許可取ってるよ〜

手順が結構あり、余裕を持って進めたいので、
いつもの1回きり講座ではなく、2回完結講座としています。

作成していただいたデータは、
私(講師)が責任もって預かり、私物の3Dプリンターで造形しますので、
後で教室に取りに来てくださいね。(着払い郵送でも対応可)

自分で、球や立方体、円柱、円錐…などをパソコンを使って一生懸命
加工したり、移動・回転させたり、組み合わせたりしてできた造形物(今回は、はにたん)が

実際に手に乗せて触れる実物として帰ってくるのは、
なかなか素敵ですよ。

私は、毎回!カンドー!しています。




IMG_0535.JPG

↑これが、講師が使ってるプリンター

IMG_0532加工.jpg

↑造形がおわったら、日光に当てて二次硬化させます。

IMG_0534加工.jpg

↑ニッパーでサポート材をとって、ヤスリを掛けると
きれいな、「はにたん」と「前方後円墳」の箸置きができました。


◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ 


今、3Dデータ作成ソフトや3Dプリンターというものは
とても手に入りやすくなっています。

(今回使う3DBuilderというソフトは、ウィンドウズ10以上をお持ちの方なら
無料でインストールできるアプリです。
講師の私物3Dプリンターは、NOVA3Dという、数万で購入できる光造形式3Dプリンターです)

プリンターでの造形過程を実際に見ていただけないのは残念ですが、
この講座を通して、身近に感じていただけたら良いなぁと思います。


ほんとに…3D造形って面白いし、
ここ数年でぐっと手の届きやすい世界になったし、
専門的な仕事の人とか学生さんだけでなく、
もっと一般にも…広まったら良いのに?
と思いながら、手を変え品を変え活動しております。


はにたん、を知らない方でも楽しめる内容なので、
興味のある方はぜひお問合せくださいね。
↓↓↓







posted by ひふみ at 14:29| Comment(0) | 日記

2021年03月21日

2021秋WF申し込みしました!

こんにちは



2021秋WFに申し込み完了しました。

どうにか、今回も当選できますよう…!

無事に開催されたら、会場で、ただただ皆様と開催の喜びを分かち合いたいです。

2021冬WFで、販売する予定だった、
セーラージュピター&ペッツ(あやかしの4姉妹)
に加えて、
セーラーマーズ&コーアンを、新たに申請しています。

残りの当日版権申請可能1枠として、セーラーマーキュリーを展示申請、
さらに、2021冬WFオプションを使用し、
セーラーヴィーナス
カラベラス
も展示申請いたしました。

ほんとうは、あと1枠展示申請できたら、
8キャラを卓にずらっと並べることができたのですが…

マーキュリー、マーズ、ジュピター、ヴィーナス
VS
ベルチェ、コーアン、ペッツ、カラベラス

という画で卓に展示したい…!

のですが、7枠しかないので、
ベルチェさんお留守番としました。ベルチェさんごめん…


このブログも更新が空き気味なのですが
正直なところ、これだけ開催が空いてしまうと、
なかなかモチベーションを維持するのも困難で、
手が止まってしまったり、
今日これしよう!と思っていた作業をできなかったり
という日が続いてしまっています。


目標が不透明ってキツイですよね。
でも、だからこそ…
あたり前ではない舞台だから…
いいパフォーマンスを出せば
いつも以上に印象づける事ができるのかな?と思ったり。


開催されると信じて…
7キャラを展示している卓を思い浮かべて…
お客様の顔を思い浮かべながら…
地道に作業していきたいとおもいます。




posted by ひふみ at 10:35| Comment(0) | 日記

2021年02月24日

ZBrush講座はマンツーマン形式に

こんにちは


数年前から定期的に(3カ月に1度ほど)YOKOITOさんで開催してきた
こちらの講座なのですが、
主催者側で日程やテーマを決めて、参加を募って…という形式から
予約制のマンツーマンレッスン形式
に変更していこうと思っています。


チラシ新.jpg


土曜はだいたい自由に動けるのと、
平日も、できれば午前スタート(10時〜など)が望ましいのですが
可能な日も作れるので
お気軽にお問合せください。

バーン!とテーマを決めて都度新しくチラシを作る企画型の講座も、
たまには開催したいな!と思うのですが、
毎回テーマを考えて、造形して、チラシにして…
というのが手間になってきました。
(しかしこれまで、企画のために、いろんなものを造形することが、非常に自分の勉強になりました)

それと、
一人ひとり、講座に来た目的や、将来作りたいもの、つまづきやすい操作(重複して何度も伝えた方が良い部分)
などが違うので、
事前の予約時にざっくりお伺いして、こちらも準備して臨んだほうが
来られた方の知りたい事をお話できるかな…と思いまして。

ぜひ気軽にお問合せくださいね。


…と、この告知をする前に、
講座を実施してほしい、とお問合せをいただいたので
先週は2名様に、ZBrush講座を開催してきました。
2名様、ご参加ありがとうございました。

お一人は「将来ワンフェスに出たい!」と。
ぜひ出てください!!
「このアニメのこのキャラを作りたい」って明確に仰ってたので
ぜひ、チャレンジしてほしいです。
フィギュアの善し悪しを決めるのは、
技術、だけではなく、コンテンツ愛、だと、最近しみじみ思うためです。

あんなに広い会場で、たくさんのゲストが訪れて、何を持ち帰ろうかギラギラ目を輝かせてる場所で
自分の作品をさらして、反応をみて、会話して…そのドキドキと
初めて自分の作品をお買い上げいただいた時の嬉しさを
ぜひ味わっていただきたいなーと思います。

もうお一人は、
3Dソフト経験は無い、という事でしたが
前半の基本操作練習タイムを終えると
後半の「自由造形時間」に、私が自宅から持ってきたフィギュアを手に、
もくもくと造形されてました。
そのフィギュアがかわいく見えるパーツのバランス、に
細やかに神経を配っていたのが印象的でした。
手芸やものづくりが好き、という事なので、
ぜひご自身のものづくりに、活かしていただきたいな!と思います。


こんな感じで
細々とではありますが、続けているので、
興味のある方は!ぜひ!お問合せください。








posted by ひふみ at 01:16| Comment(0) | 日記