2020年04月07日

光造形3DプリンターNOVA3D修復記

こんにちは


昨夜仕掛けた、自作「金魚」STLデータ、
無事に朝、出力完了しました。

金魚2.JPG

金魚1.JPG

I did it! うれしい!
Bautiful! きれい!

プリンターを購入して
一昨日、プリンターがおかしくなって、
無事もとに戻るまでの顛末を書いておこう。
素人というのは、本当に
とんでもない失敗をやらかすものです…。

3月

仕事が減ったため、3Dプリンターの購入について真剣に検討する。
コロナの影響で、物流など心配だったが無事3月末に届く。
参考にしたのは、こちら、佐藤あゆみさんのHP


実機レビューがすごく丁寧で、分かりやすく
購入決定前〜購入後(Youtubeの動画でプリンターの設置と使い方、スライサーソフトNovamakerの説明)
お世話になりました。
英語と中国語、苦手なので
日本語で記事にしてくれているのは、すごく助かった。
ありがとうございます!


4月5日
届いたプリンターの梱包を解き、部屋に設置する。
用意されている「Octpus」データを無事に2つ出力する。

2つ無事に出力できたので、今度は自作データを!
と、過去にモデリングした「金魚」ZTLデータ(ZBrushのデータ)をSTLで書き出し、
NovamakerというNOVA3D用のスライサーソフト(付属USBからインストールできる)でCWSデータに変換し
プリント仕掛ける。

ところが、仕上がったのは「サポート材のみ」…!
※モデルの配置の仕方、サポートの置き方やスライサーソフトの設定値に問題があったのだと思う

ヘラで、ラフトとサポート材のみの造形物をはがし、
再度プリントを試みる。

ところが、このとき、まったく気づかなかったのですが
レジンの底に、出力失敗して落ちたらしい「金魚」の一部が沈んでいたのです…。

上下する板が、下がりきった後、異音発生「ガガガガガ…」
板は、下に行こうとするのを止めない。
異音は発生し続ける。仕方なく電源切る。電源切ってやり直すも、結果は同じ。

「止まらないといけない位置で板が止まってないのだ、」と、
キャリブレーションに問題があると勘違いする。
(本当は、下に沈んでいる金魚(造形物)のせいで、板が本来の位置に行けなくなっている)
キャリブレーションを調整し(Caribrationの+0.05を押しまくる)、試みるも
もちろん造形はできず、ついに「Octopus」まで出力不可能になる。

深夜。
すべて綺麗にしてからやり直そうと、レジンを紙コップに注いだときに、やっと
底に沈んでいた固形物に気づく。


4月6日

「Octopus」データの出力再開。
でも昨日自分で適当に調整したキャリブレーションのせいで
何も出力されずに終わる。

失敗.JPG

その時バットに残っていたのが上の写真の右の造形物

手動でキャリブレーションを本来の位置に調節しなおさないといけなくなり、
Youtubeで英語の動画(公式かな?)を見ながら
六角レンチ、A4コピー紙の2つ折り、で、ひらすら調整に励む。
(この作業は会社で慣れてるけど、あまり好きではなく…
キャリブレーション不要ちゃうんかい!と悪態つきながら黙々と取り組みました)

Octopus出力成功。
この3つめのOctopus成功は、ほんと嬉しかったなー。

午後に金魚の出力試みるも、
尾びれが細すぎて(&サポート細すぎて?)、半分しか出力できず(上の写真の左側)。

夜に、サイズ大きくした「金魚」を、配置の仕方などを変えて再出力。


4月7日きょう

起きて、確認すると!きれいに出力されている!

金魚2.JPG

感動だわー。。


本当に、知っているつもりのこと、
知っているつもりで話していたことでも
自分ひとりでやってみると、何も知らなかった事に気づく。

光造形に関しては、自宅に設置するのにすごく抵抗があった。
ヤバイ系のゴミを、出力する度にたくさん自宅から出さないといけない…と思ってたんです。
匂いの事も。
でも、タンクに残った液体レジンは再利用できるし、洗浄用のアルコールも、蓋つきの容器に入れて、
一回目洗浄、二回目洗浄…と分けておけば
ある程度は再利用できる。

匂いに関しては、私の場合
プリンター設置部屋の扉を閉めて、
設置部屋の窓を全開にしていれば、そこまで気にならないし
家族にも文句は言われないです。

もともと、フィギュアつくる関係で
サーフェイサー吹いたり塗ったり、シリコンで型取ってたり・・・
こういう匂いには慣れているので、
警戒していた程ではなかったです。

音も、そんなにうるさくなく、横でパソコンで作業してても気にならない程度です、私は。

深夜に仕掛けて、起きて確認も全然大丈夫な音だとは思うけど、
深夜に仕掛けておくのは、
寝てる間、作業部屋の窓を閉じて匂いがこもってしまうのも、
窓を開けて防犯上や天候上の問題が生じるのも、イヤなので
私はオススメしない(今後はあまりやらない)かなぁ…。

仕掛けといて、その間他の事する場合も
一層目、二層目はしっかり見ておく必要があるのは
光造形機の場合も、例外ではないですね。

今回のエラーも、放置してたらえらいことになっていたはず。

ただ…レジンを入れているバットの、へりの部分のせいで
造形後2時間立つまでは、うまく造形できているのか外から確認できないのが
もどかしいです。

とりあえず、NOVA3Dユーザーの情報が少ない状態なので
ちょっとした事でも、ブログでつづっていく事が、どなたかのお役に立てたらいいなと思います。



























posted by ひふみ at 11:24| Comment(0) | 日記

2020年04月06日

光造形プリンターNOVA3Dを購入しました!

こんにちは

光造形3DプリンターNOVA3Dを購入しました!

ところが失敗ばかり。

梱包箱から取り出して、
マニュアル通りに、付属USBに入っていたデータ(タコのデータ)を
2度出力するまではうまくいった。

ところが
自作のSTL→CWS変換したものが上手く出力されず(サポートのみ出力できた)
そこから何度か試みるも、予期せぬエラーが…

私のミスに依るところが多いのですが…
昨夜失敗して、沈んだ心で綺麗に綺麗に本体を何度もふき取り、
今朝挑戦してまた失敗。機械は動いているのに何も造形できていないの。

はじめに出力できたデータ(タコ)ですら出来ない…!

ダメだ心折れる。
こういうのが嫌だから、機械は買ってなかったんだけどね。
…レベリング不要じゃなかったの!?くー!

落ち着いたら詳細をお知らせします。

3Dプリンターの事はよくわかっていたつもりだったけれど
会社で使っているのはFDM方式だし
触ったことのない機種を前に、どろどろのレジンを前に、中国語と英語のマニュアルを前に、
戸惑う事ばかり、
間違うことばかりです。

ところで、
モデリング中のナウシカには、ノートパソコンのほうで作ってたテトをくわえて、
完成間近というところです。

ナウシカ200406.jpg


・顔をもっと似せたい
・腰のベルト
・靴と靴下をもっとしっかり作りこむ
・メーヴェにさしている銃とナイフ色塗り
・メーヴェについているベルトに留め具を
・それが終わったら、また全体をみてバランス整える、ディティール追加していく
・家族にも見てもらう
・自分で納得いったら、フルカラープリントしてもらう♡

今、世間はコロナで、それどころじゃないけどね。。

3Dプリンター持っている人は、人工呼吸器パーツ作る取り組みに参加されているし。
私も人工呼吸器パーツ出力したいけど!
ダウンロードして、CWSデータに変換もしてみたけど…!

プリンターがうまくいかないんです(泣泣泣)

マニュアル、参考動画、参考ホームページ辿って
解決するしかないなぁ…くー…辛い。






posted by ひふみ at 10:43| Comment(0) | 日記

2020年04月03日

今日はここまで!

こんにちは

休校継続…
大阪で感染拡大している今、親としては安心です。
しかし、はぁ〜。4月、子どもとどうやって過ごせば。

モデリングしてる時間が私のオアシスです。

今日はここまで!

明日さらにバランス整えて、つくりかけのナウシカの背にチョコンと載せたいです。





teto3.jpg
posted by ひふみ at 17:29| Comment(0) | 日記