2022年05月16日

ワンフェス本申請しました

こんにちは

久しぶりのブログ更新です…

なんだか最近、私がブログにアップしてる写真を
無断で使用して
サイトに掲載している人がおられる…

それだけならまだしも
「ひふみ造形室」で検索すると
私のサイトやブログではなく、「その人」のサイトが
上位表示される状況…。
何年も前から書き溜めているブログや、サイトの画像を
無断で掲載されている事に、
がっくり…きてしまい
自分の仕事を汚されたようで、しばらくブログが書けなくなってしまいました。

何の目的…?私への悪意…?

このブログやサイトを通じてお客様とつながっているため、
違うサイトが上位表示されている状況、
「私」にたどりつきたいお客様が、違うサイトにつながる恐れのある状況というのは
本当に辛い…

インターネットも
なんだか2000年前後が一番楽しかったなぁ
あなたは「〇〇〇〇番目の訪問者です(^o^)」などのメッセージがTOPに表示されてた
あの頃です。

広告(たった一度でも何かを検索したらずっとついてくる広告…、
謎に通行の邪魔ばかりして×ボタンのやたら小さい広告、
びよーん、と大きくなったり動いてくる広告)や、
SNSでの「拡散希望!」など
謎の雑音に集中を乱されながらインターネットを利用している2022年現在、
昔を懐かしんでいる私でございます…。

世界中に情報を探しに行けるのがインターネットの魅力じゃなかったの?
どうしてこうも日々日々、視界を塞いでくるのか(ため息)?

さてさて。

7/24のワンフェス用の本申請
無事に先週月曜日に済ませました(^-^)

IMG_0766かこう2.jpg

マーズとマーキュリーに関しては
押入のなかから引っ張り出してきて撮影。

ムーンは新作として申請していて、
今回初めての塗装だったので
色々と工夫したい所があります(髪の毛など…単に黄色ではなく、パール感を出したい)
が、
とりあえず期限内に写真を撮って申請することが出来たので
あとは結果を待つのみです。

Youtubeなどで動画を見ていて思うのですが
ドールを作っている人の工夫は本当に凄い…!参考になる。
ドールって、
あまりにも女の子女の子した印象があって好みではないのですが
目元部分に懸ける技術(まつげを仕込む、瞳をキラキラにする)
服に懸ける技術は
凄く参考になります…

今回は、セーラームーンの瞳の部分を
データの段階で丸くへこませ、
瞳孔などを描きこんだ上で
上から透明レジンを重ねる…という手法で
表現してみました。
写真だと分からないかもしれませんが、
デカールをぺたっと貼るよりは断然、瞳の透明感と奥行きが再現されて
良い!!と思います。

やはり「目」は最重要パーツなので
いろんな手法を試して、こだわりたいです!


posted by ひふみ at 15:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: