2021年02月24日

ZBrush講座はマンツーマン形式に

こんにちは


数年前から定期的に(3カ月に1度ほど)YOKOITOさんで開催してきた
こちらの講座なのですが、
主催者側で日程やテーマを決めて、参加を募って…という形式から
予約制のマンツーマンレッスン形式
に変更していこうと思っています。


チラシ新.jpg


土曜はだいたい自由に動けるのと、
平日も、できれば午前スタート(10時〜など)が望ましいのですが
可能な日も作れるので
お気軽にお問合せください。

バーン!とテーマを決めて都度新しくチラシを作る企画型の講座も、
たまには開催したいな!と思うのですが、
毎回テーマを考えて、造形して、チラシにして…
というのが手間になってきました。
(しかしこれまで、企画のために、いろんなものを造形することが、非常に自分の勉強になりました)

それと、
一人ひとり、講座に来た目的や、将来作りたいもの、つまづきやすい操作(重複して何度も伝えた方が良い部分)
などが違うので、
事前の予約時にざっくりお伺いして、こちらも準備して臨んだほうが
来られた方の知りたい事をお話できるかな…と思いまして。

ぜひ気軽にお問合せくださいね。


…と、この告知をする前に、
講座を実施してほしい、とお問合せをいただいたので
先週は2名様に、ZBrush講座を開催してきました。
2名様、ご参加ありがとうございました。

お一人は「将来ワンフェスに出たい!」と。
ぜひ出てください!!
「このアニメのこのキャラを作りたい」って明確に仰ってたので
ぜひ、チャレンジしてほしいです。
フィギュアの善し悪しを決めるのは、
技術、だけではなく、コンテンツ愛、だと、最近しみじみ思うためです。

あんなに広い会場で、たくさんのゲストが訪れて、何を持ち帰ろうかギラギラ目を輝かせてる場所で
自分の作品をさらして、反応をみて、会話して…そのドキドキと
初めて自分の作品をお買い上げいただいた時の嬉しさを
ぜひ味わっていただきたいなーと思います。

もうお一人は、
3Dソフト経験は無い、という事でしたが
前半の基本操作練習タイムを終えると
後半の「自由造形時間」に、私が自宅から持ってきたフィギュアを手に、
もくもくと造形されてました。
そのフィギュアがかわいく見えるパーツのバランス、に
細やかに神経を配っていたのが印象的でした。
手芸やものづくりが好き、という事なので、
ぜひご自身のものづくりに、活かしていただきたいな!と思います。


こんな感じで
細々とではありますが、続けているので、
興味のある方は!ぜひ!お問合せください。








posted by ひふみ at 01:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: