2020年09月13日

ナウシカがフルカラープリンターで出力されました

こんにちは


コロナ自粛中にモデリング完成させたナウシカ
フルカラープリンターによって、綺麗に出力されました(^o^)

IMG_0399.JPG

20200910_100207.jpg

3Dデータ制作のことで
講習をさせていただいた企業さんが、この素晴らしいプリンターを社内にお持ちで!
ご厚意により、出力していただくことができました。
綺麗に仕上げていただき、感謝感激…です…!
ありがとうございます。

出力サイズの関係と
ナウシカの顔をあまり小さくしたくなかったので、
メーヴェの翼をカットして、カット面を爆雲エフェクトで
ごまかしております。

モデリングしている時から、
無事出力されたら、ココに置こうと思ってましたが
置いてみて、ばっちり…!

作業用デスクトップPCの上の台なので、
このナウシカ見ると、仕事中、気合入ります…!

ただ、フルカラープリンターなので
甲冑(頭の上の…)や剣の「金属感」などを出すことはできず
質感の表現には制限があります。

なので、そういう所を
ぼちぼち、筆などで、塗り重ねてみようかな?
質感の表現を工夫することで、このナウシカは、もっと迫力を増すはず…!
このナウシカには期限がないので
「ひと皮むけたい!」「自分のレベルを上げたい」気持ちをぶつけてみたいです。



「自分のレベルを上げたい!」



ワンフェスも仕事も趣味も
せっかく「作る」なら
長く手元に置いて楽しんでもらえるクオリティのものを作りたい。と最近はつくづく思う。

「手元に置く」「捨てる」「ときめ…く!」「ときめ…かない!」
はお客様が決めることだけれども

制作に携わる身としては
「売れたあと、売れた先で、どれだけ長生きしてくれるかな?キミは…」
という気持ちを込めて
造形に励んでいきたいと思う。

日々主婦として掃除をして
家の中の
「明らかに大切にはされていないモノ達」を見て
その片付けや処分に頭を悩ませていると

「造形」「モノづくり」とは言っても、結局はゴミになるものを作っている、
作らせていただいているのだ、ということを痛感する。

結局はゴミになるものを作らせていただいているなら

満足が持続するものを…

作りたい、作るべき…と最近は思う。







posted by ひふみ at 23:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: