2020年08月31日

次回YLABさんでのZBrush講座は、11/21(土)です!

こんにちは


次回YLABさんでのZBrush/ZBrushCore講座の案内です!

2020年11月21日(土曜) 13:00〜19:00

場所:YLAB(京都市下京区和泉町529)
※地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩5分です!

内容「タコの3Dデータを作ろう!」


ご予約はこちらからお願いします
↓↓↓



自宅にZBrush/ZBrushCoreをお持ちの方は、
オンラインで受講することもできます。
(その場合は、事前に通信テストをさせていただきます)

ちらしJPEG.jpg


★以前もご案内しましたが
講座日の午前中は、以前受講していただいた方の「アドバンス講座」として枠を空けております。
教室に来ていただくのも、自宅からオンラインで受講していただくのも可。
受講したい!という場合は、事前にご予約ください!

「タコのくにゃっとした足を8本も…ムズカシそう…」
と思われるかもしれませんが、

8本の足は、
1本の足を、コピーして回転して、配置しています。
タコの足の裏に、吸盤をつけていく作業も、
「Inflat」ブラシで「ぐりぐり」と膨らませたり、中心をへこませたりするだけでできます。

3Dデータ制作ソフトの「頂点」や「エッジ」や「ポリゴン」をいちいち選択して、
それを「何ミリ」引き上げて…という手順を踏まずに形が作れるのは、とても気持ちいい!です。

予備知識や経験は一切不要!な講座なので
気になる方はぜひお問合せくださいね。

そして、
講座当日作成したデータは、
YLABさんに頼むと、+3,000円で
高精度3Dプリンター「FORM3」で出力してもらえます。
FORM3の造形力を試してみたい!という方は、ぜひ、出力も試してみてください。

今回の講座は、じつは
久しぶりに「造形+出力講座」にしようかな…?と考え、
色々と自分で試行錯誤していました。
「エラスティックレジン」
(柔軟性があり、ぷにぷにしていて、落下などの衝撃につよい)
を用いた「出力講座」をできたらなぁ…と考えていたのです。

出力してみた、出来栄えは、なかなかのモノです…!
なかなか、というか、満足!

IMG_0384.JPG

IMG_0385.JPG

ですが
出力サービスを利用したところ
サポートがびっしり付いており、それを剥がすのが、とても苦労した…。
しかも
到着時、表面が、とても、「ねちゃねちゃ」していた…(ニッパー悪くなるんちゃう?と心配した)。
このサポートを剥がす苦労は
説明ナシに受講者さんに丸投げは出来ない…かな…
少なくとも一日講座ではムリ…
と思い、「出力講座」を急ぐのは断念しました。

でも、出力やサポート剥がしの難点について教室さんと打ち合わせして勉強して
いつか、開催して、
出力されたものを手に取る嬉しさ、もお伝えしたいです。

なぜなら、この「タコさん」は!
落下などの衝撃にも強く、
持ってみた感じも、足がぷにぷにと柔らかく動いて、かわいらしく
「いかにも3Dプリンター製」という積層痕は見られず(ネイルトップコートでだいたい消えた)
金具などを取り付けて、バッグなどに、キーホルダーに、
身に着けてみたいと思うクオリティです!
(講座の日にお持ちしますね)

「タコの3Dデータを作ろう!講座」
気になる方はぜひお気軽にお問合せください。よろしくお願いします!
















posted by ひふみ at 10:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: