2020年08月25日

8/22(土) 3DBuilderの講座してきました〜!

こんにちは

8/22(土)に
市民IT講座 阪急富田駅前教室さまにて
3DBuilder講座「アイスクリームのデータをつくろう」を開催しました!

小学4年生のお子さん1人だったので
雑談などしながらの
まったりとしたマンツーマンレッスンでした。

小学生の、頭の柔らかさというか、知識の応用力はすごいなぁ…
1センチが何ミリか、とか
直角が何度か、は
最近習ったばかりの知識だと思うのですが
サクサクと自分で考えて数値入力しながら
自分の作りたい形に向かって邁進されていました。

チラシのアイスクリーム3種のデータを一緒に作成し、
一時間ほど時間が余ったので、
最後は
自分の作りたいものを作る「自由造形時間」としました。

特に私からサポートはせず
生徒さんご自身で集中して作り上げた「トラック」のデータがスゴかった…!

IMG_0381.JPG

一日で、他人の手助けなく、これだけのものを作れるのであれば
継続したら、どれだけのものができるのでしょうね(^^)

今回は一日完結講座でしたが、
これからも、3DBuilderで色々な造形に挑戦してほしいなぁ!
と思います。



◇◇◇ ◆ ◇◇◇ ◆ ◇◇◇


来月は、同じ教室で
「3Dプリンターでつくるマスク」の講座をします!
こちらは、平日開催なので
大人の方が対象です。

チラシJPEG.jpg

マスク…3月4月5月はなかなか手に入らず、苦労しましたね。

自粛まっただなかの4月
私は、ネットで無料配布されていた「マスク」の3Dデータをダウンロードして、
自宅でせっせと
自分用に、家族用に、お知り合い用に、
欲しいと言ってくれたご近所様用に
プリンターを動かしていました。
(1日2,3コ作ってました)

もう、あの時のように、マスクが手に入らない!なんてことはなさそうですが
3Dプリンターマスクは、
うっかり落としてしまっても水洗いしてきれいにできるし
食事するとき、立てて置けるし
意外と重宝します。

講座で作るのは「マスク」ですが
講座で伝える技術(3Dデータの作成や、3Dプリンター用のデータ保存の仕方)は
色々と応用できますよ。

講座で扱う3Dデータ作成ソフト「3DBuilder」は
Windows10をもっていれば、無料でインストールできるソフトなので、
講座が終わってからも、環境があれば、ご自身で取り組むことができます。

「3Dデータを作れたところで、3Dプリンタがなかったら、意味ないやん」
と思われるかもしれませんが
データを送れば届けてくれる(素材も選べる)サービスが、最近は充実しており
本当に便利です!
(プリンターを2台持っている私でも、結局、出力の7割ほどはプリントサービスを利用しています)

この機会に、一緒に作ってみませんか?

興味のある方は
以下の、市民IT講座さまの問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください!



予備知識や経験は一切不要です(^^) お気軽に!







posted by ひふみ at 17:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: