2020年04月24日

幕張メッセは簡易宿泊施設に…

こんにちは


そろそろ2020秋ワンフェスの準備(モデリング)を開始しようと思っていた矢先
このニュースが飛び込んできました。


200424makuhari_nhk.jpg

そうなのかぁ…

臨時医療施設が整備されるのかぁ…幕張メッセ。

幕張メッセは、ワンフェスのときにしか訪れたことがない。

私にとっての幕張メッセは、
どんな作品に会えるのかな?ていうワクワク感とか(ディーラーじゃなかった時)
会場に集まったそれぞれのお客さんの、「今日を待ち焦がれてた!」「目当てのもの手にいれたる!」ていう
熱気とか
「今日のために仕上げてきた!」ていうディーラーたちの熱意とか
「自分もココで売るんだ!」という執念とか…

そこでしか味わえない思いを求めて、毎度足を運んでいた地なので

そこにベッドが並べられて、陽性判定を受けた人が、あの道を歩いていくんだ、と思うと
何ともやりきれない気持ちになる。

はぁ…

刻々と悪化する状況に、もう気持ちが動かなくなってしまっている。

庶民は検査を受けられない事、
「呼吸困難」でさえ「軽症」と表記されていた大阪府のコロナ日報PDF
呼吸困難や症状の長期化でもってやっと検査受けられる事、
路上での突然死、自宅での死亡…後からコロナ陽性判定になる事案が複数ある事、
子どもですら、来月の学校再開を信じていない事

今秋のワンフェスで、セーラーマーズとコーアンを並べている、という目標は
なんだか霞んでしまった。
作りたいけど、パーツの一部となる、キラキラしたビーズとかリボンとか
実際の自分の目で確かめて選ぶのに、梅田まで行けないのよ。。
加えて、今回の幕張のニュース。

今モデリングしてる
全7巻のナウシカの世界観が、今の自分にはしっくりくる。
全世界の人間が、冬でもないのにマスクをして生活してるというのは…
ナウシカの世界そのもののように思う。

1巻で
「けがれた蟲つかいを伴い他国を汚染5させるとは何事か!」というナウシカのセリフには、
「こういう風に毅然と速やかに入国制限してくれよ!」と思ったし(2月頃)

3巻の
ナウシカが、手動?の人工呼吸器のようなもので男性を介助しているシーンは
この「手動人工呼吸器」いま必要なんじゃない?と思ってしまうし

5巻の
「世界はこんなに美しいのに…」というセリフは
桜咲いて散って、こんどは公園の藤棚がきれいで、ツツジやハナミズキが咲いて
ても、ずーーっと閑散としている近所を歩いていると、いつも思い出してしまう。。


自分の不安から気を逸らすためだけのモデリング、
しばらく続けていきます。。

ナウシカは…なんだかこれ以上進めないわ。
100点に近づけたくても
80.1点、80.15点、80.17点、80.175点…という歩みでしか進んでいってないイメージ…
こういうとき、誰かの客観的なアドバイスがあれば
80→83点くらいまで行けるんだけど…
自分だけでは難しい。
切迫感のある表情とか苦手なんかも。
すました顔、微笑、以外の表情を研究しないと…。

別キャラをモデリングして
別キャラがある程度形になったときに
2か月位先の自分の目で、またナウシカに向きあおうと思います。


ナウシカ200424_0.jpg

ナウシカ200424_2.jpg

ナウシカ200424_3.jpg

ナウシカ200424_4.jpg

kusyana0426.jpg













posted by ひふみ at 10:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: