2020年03月20日

自宅でナウシカ制作中!

こんにちは!

あまり外出もできないので
暇を見つけてはひたすら自宅作業しています!

なうしか1.jpg

細かい部分(ナイフとか、帽子とか、腕とか)
もちょこちょこ別のパソコンで作って、組み合わせて
前に公開したものより、だいぶん「らしく」なってきたんではないかと!

メーヴェが、どうにもこうにも難しい(ぱっと見、とびそうにない印象)ので、また
色々と動画など見ながら、やり直したいと思います。
それと顔も難しい…!何度も一からやり直したりしているけど。
はやくナウシカの顔になれ〜…!

この色つきのデータ、
フルカラープリントしてあげるよ!て言ってくれる企業さまがいて。
なので、作ったデータを分割してガレージキットみたいに塗装するのではなく
出来たらもう、色付きのまま出してもらおうと思ってます。塗装しなくていいの楽〜!

ただ、どうやって「立たせるか」なのだけど…

一般的なのはやっぱり、メーヴェ中央の底に穴をあけて、透明な棒とかで浮かせるのかなぁ。。

置いたときに、メーヴェが、地面から浮き上がっていてほしいんですよね。

ん〜、でも透明な棒すらつけたくない。(じゃどうするの?)

時間があるのでゆっくり考えます。


ところで

昨夜のニュース、なんだろうこれ。

「大阪と兵庫間の不要不急の往来を自粛」
が報道各社のニュースの見出しにはなっているけど
この記事の中身の、

吉村知事はその理由について「国の専門家から大阪府・兵庫県における緊急対策の提案をいただいた。全国的にも感染者が増えている中で、特に兵庫県は1人の感染者が2次感染者を生み出す平均値が1を超えている。爆発的な感染がいつ起きてもおかしくない大阪は1を超えていないが、感染者が増えていて警戒しないといけない状況だ。国の試算では大阪と兵庫で次の7日間で感染者が586人となる。さらに次の7日間で3374人となり重症者は227人となっている。これは最悪、急速に感染が拡大すればこうなるという試算結果だ。この事態を重く受け止め、20日からの3連休、往来を控えていただきたい」と説明しました。

国の試算では…の数字のほうがショックな内容。
こっちの数字のほうが、見出しにすべき内容では?

兵庫のことはよく知らないが
大阪の検査拒否は一昨日18日のニュースでも明るみになっていたし
(日本医師会の発表。医師が検査依頼したにも関わらず拒否される事例が290件。そのうち47件は大阪府)
市中感染が進行していて、
国内で最も危険な地域とみなされているということだろう。

1週間後、2週間後、大阪は閉鎖されていてもおかしくない…。
本当に平静でいられない。

ニュース読んでても、
腹立つこと多いな。
この期に及んで、
どうして?イタリアの惨状は他人事なのだろう。

医療水準レベルが違うから、とか
衛生観念が違うから、とか
検査しまくって医療崩壊、とか…?

武漢を知りながら、イタリアを知りながら、上から目線な日本。

私の考えはこう。
「イタリアの高齢者数が多い」
コロナウィルスは、高齢者にとってリスクのあるウィルスなので
高齢者率が高いから致死率も高い。

「市中感染が明るみになり検査が広がったときには、発症1週目、2週目の罹患者がたくさんいた」
イタリアで感染者増、死者増の報道前から
コロナウィルスは静かに市中感染していて
体調悪くても
「熱ある…風邪かな?」で処理されてきていた、
実数の発見に遅れたのではないかと。(その間に人と通常にふれあい、
最も感染させてはいけない高齢者に広く感染させてしまう結果に…)。

そうであれば、これからの日本、
私の身近な高齢者の人が心配になる。

















posted by ひふみ at 11:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: