2020年07月06日

愚痴

こんにちは

愚痴です。





みんなどうしているのかなぁ…(溜息)?誰か語り合いたい。

友達同士とかで、
ハンドメイドの…おいしいお菓子や
手芸品をもらったりすることがあるじゃないですか。
すごく美味しいクッキーとか、自分のためのポーチとか、子どものためのマスクとか
器用な人は綺麗にセンスよく作ってくれる。

それで
私は、手芸は、好きだけどそんなに得意ではないし(糸の始末下手!)ミシンも苦手だし、
料理も苦手だし
ちょっとしたものをね
3Dプリンターでさくっと印刷して
お返ししたいなぁとか思うわけです。

ちょっとしたもの。
そんなにスペースを取らない、マグネットとか、ブローチとか
そういうものを、かわいく仕上げてあげたら、喜んでもらえるかなぁ…とか。
相手が好きな花とか、あの人パンジーが好きって言ってたな、とか
お子さんだったら、あの子はカエルが好きだったな〜とか

データ作るのはそんなに難しくない。
3D出力も今は自宅でできる。

でも、積層痕、積層痕が…
いかにも残念な感じで、そのままプレゼントするにはどうにも気が引けるので
一生けん命ヤスリかけたり、サーフェイサー吹いたり、でまた、ヤスリかけたりするんだけど
それが
すんごい労力でね。

気持ち折れるわぁ…。


どうして、商品として出回っているモノたちは、
雑貨にしろアクセサリにしろ、こんなに表面が綺麗なのか??
この出回っている雑貨たちにくらべると
自分が表面処理した3Dプリント物はどうにも、どうしたって見劣りする。

その何十分の一の時間と手間で手縫いした
ランチョンマットとか、コースターとか、きんちゃく袋の方が
よっぽどプレゼントとして映えて見える。


ぐすん…。


3Dプリントしたものがそのまま商品レベルのものになる。
これが自分の目標なのですが
簡単そうで、すごく難しくて、なんだかずっとずっと何年も
同じ所で唸っている気がします。


これまで試したもの


@ヤスリ+サーエフィサー

やはりこれが一番鉄板か?結局はいつもココに戻る感じ…
でも匂いの関係で家族からの評判(だぶんご近所からも)悪し。

Aヤスリ+ハケつき瞬間接着剤(タミヤ)+アルテコのスプレー

小さいものを表面処理するときは、割と好きな表面処理の仕方だけど
だんだん瞬間接着剤のハケが固くなってくる…(アルテコのスプレーしたあと、すぐ重ね塗りしてしまうため)

BXTC-3D

海外ので、買うの躊躇したけど、色々動画投稿している人がいて
フラッシュフォージからも販売されているので、試しに買ってみる。
Aに比べて、表面のコーティング剤が固まるのに時間がかかるのがなぁ…私せっかちなので
まだ柔らかい段階でつい触ってしまったりしちゃう。
@の、サーフェイサーより、粘度があって
硬化後もちゃんと積層はしっかり埋めてくれる感じはするけど、透明なので隠ぺい力がなく
どれくらいちゃんと積層痕を埋められているのか、塗った段階ではよく分からないんだな…。


試してないけど興味あるもの

Cpolysmoothフィラメント+polysher

これも海外だと色々動画あるなー。
機械に入れて、積層痕とれたら、楽ですよね。
知り合いにpolysher持ってるひといるから、試させてもらおうかなぁ…

でも、ヌルヌルツヤツヤした感じの表面
になっちゃうのがなー…ポーセレンアートみたいな
イメージのものにはいいんだろうけど…。

D光造形プリンター「NOVA3D」で出力する

表面はぜったいこっちの方が綺麗になる。
でも、光造形の出力品て、もろくないか?ちょっと落下させたら「パリン」…
マグネットとか、ブローチとかにはできない印象だ。


ぐるぐるぐるぐる@〜Dやそれ以外を考えて、
結局どれもちゃんと極めていないため、
表面処理は数年前から全く上達していない感じ…
出力品を、複製して、レジンに置き換えたら、磨きやすい、などと
アドバイスもされるけど
複製してレジンに置き換え、て、それもすごくしんどいじゃないですか…。

それに、3Dプリント品を、「原型」用途のみで使うのって
3Dプリントのメリット(サイズ変更簡単、好きな数だけプリントできる)を
活かしきれてない気がするんですよね…。

ワンフェスなどイベントでは
クホリアなど高精度のプリンター出力した物を、そのままキットとして販売されてる方もいます。
でもそれは、
購入する人が表面処理できることが前提になってるわけで…。


ちょっとしたものをさくっとプリントして友達にプレゼントしたい!!
ていう、ささやかな望みが!!
何年たっても!!
全然叶えられずにいるんですよねー…


以上 愚痴おわり。
















posted by ひふみ at 16:47| Comment(0) | 日記