2020年06月29日

夏休み講座は、中止ではなく8/22に延期決定(^o^)☆彡

こんにちは

以前案内していた
3DBuilderでアイスクリームのデータを作ろうの講座は、

8/22(土)に延期して、
パソコン教室「市民IT講座 阪急富田駅前教室さま」にて開催できることになりました。

訂正したチラシここに貼っておきます
↓↓↓

阪急富田0822チラシ.jpg


色々と情報が二転三転してごめんなさい!

興味のある方は、
市外からでも、府外からでも、
また大人でも、お越しいただけますので
お気軽にお問合せください。

お問合せは教室のページまで




Windows10であれば、無料でインストール可能なこの「3DBuilder」ですが、
その魅力は、なんといっても
できる操作が基本的なことに集約されていて、
画面がスッキリと分かりやすいことだと思います。


そのため、もちろん
普段私が使っているZBrush,MODO,Fusion360(←これは、商用目的でなければ無料で使える)
に比べると、
不便だったり、不満な点が出てきます。

「なんでコレができないのかなぁ…」という。


講座では、
「けっこう簡単に使えるんだ!楽しい!」
と感じてもらえて、更に
「でも、どうしてこういう操作ができないんだろう…?」
「こういう機能を付けてくれたら、もっと形をよくできるのに…」
と思ってもらえたら、御の字かな。

(いや、べつに、有料ソフトを売りつけたい訳ではないよ)


3DCGソフトというのは、
ほんとうに、とっつきにくい印象を持つ人が多いみたいで
自分は理系ではないので、や、自分は不器用なので、と前置きして
来られる方がけっこう多いです。
ただ
ZBrush(有料版)や、他のハイスペック3DCGソフトを開いて
「うぅっ…画面複雑すぎる、自分にはムリ」
「画面の直方体ひとつ動かすのもできひんやん、何なのコレ…」
ていう戸惑いや、苛立ちは、
戸惑いや苛立ちを与えることが目的なのではなく、
上の無料ソフトのような、簡易3DCGソフトではできないことを、
できるように、できるように、一つずつ改良改良されてきた結果の
産物なのでね。

なんかフィギュア作ってみたい!
て言ってる人に、
粘土パテへらシリコンレジンやすりニッパーその他臭い溶剤などもろもろ…の
ガチの部屋に案内したら、引いてしまうよね…。

作りたい人には、シンプルに粘土とヘラを渡してあげればよいわけで。

その人に、もっと造形をよくしたい!という気持ちがあれば
工具やらは自然にそろっていくわけで。

まずはシンプルな道具から始めて

不満、→ どの道具使えば解消できる?

てうプロセスで行けば

3DCGや3Dプリンターの世界も、興味を持ってもらえるのかなぁ〜?、なんて思っています。


9月に、同じく阪急富田教室で
大人向けの講座をしてみませんか?という話をいただいており、
現在それに向けて企画を練っているところです。

「3DBuileder縛り」は、なかなか難しいけどね…
ZBrushの超簡易、無料版ソフト「ZBrushCoreMini」も出たことだし、
これと併用すれば、結構なかなか複雑な形状もできるのではないかと考え中。。

チューリップ.jpg


チューリップ
花びら、葉っぱを「ZBrushCoreMini」で造形し、
それを3DBuilderにインポートして、花びらや葉っぱを複製したり
形を整えたりして、完成



マスク0629_3.jpg


マスク0629.jpg

マスク0629_2.jpg

3Dプリンターマスク
(マスク用ゴムを通し、中にフィルターを貼って使う)

これは3DBuilderのみで造形してみた。
もっと
顔に沿う流線型にしたいけれど
カクカクしてしまうのは、しょうがないですね。


造形をよくすることに拘りすぎると
当初の目的「とにかく楽しんでもらう!」から離れてしまうし、
講座では、どれくらいの完成を目指すのかが、難しいです。



















posted by ひふみ at 11:23| Comment(0) | 日記

2020年06月23日

飛影の隣には…

こんにちは

ひとつキャラクターをモデリングすると
なぜか、ペアでもうひとキャラクター作りたくなるのです。。

ワンフェスでいつも、2体ずつ出してたからかな?

人+人 で醸し出される独特の雰囲気が好きです。

ワンフェスで出したセーラーマーキュリーやセーラーヴィーナスも、
「+セーラームーン」だと、やっぱり、ムーンのほうが目立って、引き立て役になってしまうけれど
「+ベルチェ」や「+カラベラス」だと、
ピリッとした戦闘の雰囲気が出て、
「水色」とか「ゴールド」とか、テーマカラーも強調されて
キャラクターの魅力が際立つ気がします。

で、飛影は「+蔵馬」のつもりで作ってたんだけど…
並べてみたら、背丈違いすぎて
(あと、蔵馬の顔がちょっと大人っぽすぎた?)
子ども+保護者にしか見えなくなってしまった…。

hiei_kurama.jpg


あれれ〜?並ぶと引き立てあって、お互いの色気が際立つ二人なのになぁ

なんでこうなった?

物語の終盤はそれぞれ別行動してるからかな…

というか、根本的にモデリング間違ってるんだろうね

違和感。

蔵馬は断念。

ということで…

飛影の隣にはこの人かな?

hiei5.jpg

うん、並べて飾るならこっちのほうが好み!

こっちで進めていこ!

hiei6.jpg






posted by ひふみ at 14:30| Comment(0) | 日記

2020年06月20日

高槻での3DBuilder講座について

6月29日訂正
こちらの講座は、
JR高槻駅前教室は中止
阪急富田駅前教室は
8/22に延期して開催します!
二転三転ごめんなさい。
よろしくお願いします!

阪急富田0822チラシ.jpg


かなりアクセスが多く、興味を持ってくださっている方も多いような、この記事なのですが



コロナによる、高槻市内(市外もなんかな?)の小中学校の夏休み短縮、
それにより、予定していた開催日が、登校日と重なってしまうため
子ども向けの企画「3DBuilderでつくるアイスクリームの3Dデータ」講座は
中止させていただきました。

私としても、地元での開催ということで、けっこう構想を練ったり
楽しみにしていた企画だったので、残念ですが…

この夏の子ども達は8月も登校…。
「夏休み工作」というものが、例年通りあるのかも分からず。
かなり短い夏休み…。
自分の息子、娘にも、「何か挑戦してみなよ!」ていう気になれない短さです。

何か代替の講座をできないかな、と教室さまに提案しているところです。


Windows10であれば、無料でダウンロードできるソフト「3DBuilder」
こんなものも作れますよ。
機能が限定されている分、画面がすっきりしていて使いやすい。
↓↓↓

高槻市のマスコットキャラクター「はにたん」の顔の3Dデータ

はにたん色塗り.jpg
けっこう操作にも慣れてきて、掛かった時間は15分です。色塗りもできて楽しかった。

敷居の高いイメージの「3Dモデリング」や「3Dプリント」が
もっといろんな人に楽しんでもらえたらいいのになぁ…という思いで活動をしております。

また、代替の講座をお知らせできるようになったら
こちらのブログで告知させていただきます。

申し訳ありませんでした。






posted by ひふみ at 09:38| Comment(0) | 日記