2020年05月11日

男性キャラに挑戦

こんにちは

今月は…
男性キャラに挑戦してみました。

幽遊白書の「蔵馬」です。

コミック最後のほう、黄泉に加わっているときのファッション
コートが良く似合ってて、好きなんです。
この格好のフィギュアって見たことないよな、と思い。

蔵馬ってカッコイイですよね。

この時期の蔵馬を、いつかモデリングしたいとずっと思ってました。

難しそうなベルト追加して
コートの皺を作りこんで
ポーズ再検討して…
納得できたら。
自分ちの3Dプリンターで立体化したいです。

幽白とか、ジャンプ系は、作ってもワンフェスとかイベントに出せないんですよね。
版権が降りない。
なので、お金になることがないので、モデリング対象外だったのですが

今回のコロナ騒動。
いつ死ぬかとか分からないなー、と思ってたら
作りたいキャラクターは、作れるうちに作りたいうちに作っといたほうが絶対いい!と思った。
売ることができなくても
自分で色塗って自宅に飾れたら、それがいい。

やっぱり手元に原作無いとだめだなーと思って
19巻セットAmazonで注文したの、明後日とどくの楽しみ。

「完全版」もあって迷ったけど、従来のにした。
背表紙の迷彩柄が素敵ですよね。
子供のとき両親に買ってもらえなかった漫画だったため
漫画を持ってる人を見かけると、すごく羨ましかった。

覚えているのが、電車の中で
ぱっと見て「幽白だ!」てわかる迷彩のカバーこっちに向けて、食い入って読んでるお兄さんの姿。
その横で、買い物袋抱えてる中年のおばさん。

「お兄さん!その中身どんなん?」ていう気持ちと
「おばさんで、コレ読んでる人って見たことないなー。。
大人になったら、子どもを産んだりしてたら、これを楽しいって思わなくなるのかな、
少年漫画でワクワクしたり、しなくなるのかな」
と寂しく感じたことを覚えている。

おばさんになった今
特に変わりはなかったわ(笑)
好きな漫画は好きなまま。


kurama1.jpg
posted by ひふみ at 01:23| Comment(0) | 日記