2020年05月28日

大阪、高槻市で3DBuilder講座を開催します

こんにちは

新しい講座の案内です!

Windows10をもっていれば
無料で使用できる3Dデータ作成ソフト「3DBuilder」をご存じですか?
無料だからと侮るべからず。
操作が厳選されていて、初心者でもスッとなじんでいきやすい3Dデータ作成ソフトです。

その
「3DBuilder」を使って3Dデータを作る講座を、
今年の夏休み、8月の第1週に、
大阪府内高槻市のパソコン教室
パソコン市民IT講座 JR高槻駅前教室
パソコン市民IT講座 阪急富田駅前教室
で開催します(^o^)!

阪急富田教室は、阪急富田駅から徒歩2分!
JR高槻駅前教室は、JR高槻駅から徒歩3分!と
どちらも駅近です。


★阪急富田教室…2回完結講座 8/4,8/6★
↓↓↓

富田チラシJPEG.jpg


★JR高槻駅前教室…1回完結講座 8/7 ★
↓↓↓

高槻チラシJPEG.jpg




教室の生徒さんでなくても、府外からでも、参加していただけます。

夏休みの工作に悩むお子さま向けに、
シンプルな形状の「アイスクリームの形をつくろう!」という内容で企画しました。
もちろん!大人の方に参加いただいてもOKです。


作っていただいたデータは後日3Dプリンターで出力して郵送します♪
自分でパソコンで作ったデータが、手のひらにのる立体として仕上がったときの嬉しさや驚きは格別ですよ。
興味のある方はこの機会にぜひお越しください。

0520出力品_加工.jpg


3Dデータを作成して、3Dプリントする というのは
すごく敷居が高い、難しい…というイメージがあるようです。

プログラミング講座はここ数年でかなり子ども達に浸透してきていますが
子ども達むけの3Dデータ作成や3Dプリント関連は、
あまり見ないのが
自分としては、「こんなに楽しいのに!」「そんなに構えることないのに!」
と、もどかしく感じるところです。

なので、自分で地元のパソコン教室,
パソコン市民IT講座さまに伺い、企画させていただきました。

3D関連…たしかに、十年以上前であれば、ハイスペックなパソコン、高額なソフト、高額な出力代…
が必要でしたが
今は…優秀な無料ソフトやリーズナブルでスピーディーな3Dプリント出力代行サービスがたくさんあります。

それと、技術に対しての需要もある。

日本ではどうだったのかわかりませんが
コロナが中国から世界に拡大した3月頃…
コロナで人工呼吸器パーツが不足して、急遽3Dプリンターでパーツを量産してしのいだ、という
ニュースありましたよね(イタリア)。

私はマスクが手に入らなかった3月4月は、ネットにあがっていたマスクのデータを
自宅で家族分出力し、利用していました。(困っていたご近所さんにも配りました)

マスク.JPG


STAYHOME継続で子どもと退屈にしていた5月は
自作「はた織り機」をデータ制作、3Dプリントして
楽しんでました。
(これ、シンプルだけどちゃんと織り機として仕事します。
コレつくる講座もどこかで企画したい。楽しい!)

機織り.JPG

日常に活かせる、役に立つ技術です(^-^)

少しでも興味があれば、お気軽にお問合せくださいね。

以下の写真は、
高槻市のマスコットキャラクター「はにたん」を
3DBuilderでモデリングし、
3Dプリンターで出力したものです。

3Dはにたん.JPG

昨日、パソコンの動作確認でJR高槻教室にお伺いしたのですが
3Dプリントはにたん、興味持っていただけてうれしかった。

機能は限られている、シンプルなソフトですが
色々なものを作ることができます!


講座は、阪急富田教室では2日開催、JR高槻駅前教室では1日開催の
単発講座ですが
ただその日に楽しんでいただくだけではなく、
自宅にWindow10がある方には
帰宅後のチャレンジにつながるように、
色々とお伝えしたいなぁと思っています。

お問い合わせ、お申込みは
以下の教室フォームからよろしくお願いします(^-^)!



posted by ひふみ at 16:26| Comment(0) | 日記

今度は飛影を…

こんにちは


5月ももうすぐ終わりますね。

はぁ〜…
ワンフェス2020秋が通常通り開催予定だったら、今頃は
本申請に向けて
セーラーマーズとコーアンを必死でモデリングしてたんだろうなぁ…。

すごく意気込んでいたので、
その熱をどこへ向けてよいのかわからず。

この一週間は
好きな男性キャラをつくるシリーズそのA
深夜にせっせと「飛影」をモデリングしていました。

hiei3.jpg


hiei1.jpg


飛影は18巻が好きだなー。

時雨戦の飛影を、できるだけ再現できたらと思います。

何度も読んだシーンだけど
細かい部分が分からない。
膝の向き、肘の向き、刀の向き…「?」が多いこのポージング。
剣術の動画とか、男性の筋トレ動画とか色々見て補ってるけど、わかんないなー。

漫画の中の「バトル」は
私にとっては物語が展開していく中での一部分であって…
あっさり流してしまっていたように思う。理解が浅い。

でも「バトル」こそが最大の見どころ、食い入るように「バトル」を楽しんでいた人が
求めるフィギュアも多いわけで。

疾走感や動き、力強さを感じるフィギュアも
造れたほうがいいな、と思うんですよね。






















posted by ひふみ at 00:30| Comment(0) | 日記

2020年05月18日

5月16日(土)の講座は、初のオンライン開催

こんにちは

おとつい、5月16日(土)は
オンラインZBrush講座でした。

参加してくださった2名さま、ありがとうございます。

もともとは、いつもの京都YLABでの講習予定だったのですが
コロナの状況、特に緊急事態宣言下ということもあり
オンラインに変更させていただきました。

YLABさんと5月上旬に行った通信テストは
はじめ、なかなか上手くいかなくて…
GoogleHungoutとかZoomとか、色々試しても
途中でしょっちゅう画面が固まったり、もうコレは無理かと…思っていたのですが
GoogleMeetという環境をYLABさんが見つけてくださり。

私の作業画面を、参加者さんに表示させて講習を進め、
私からも、小さくですが、右側の一覧で全員の顔、作業画面が把握でき
しっかり見たいときは選択して大きく(参加者さんの作業画面を)見ることができる、
という
素晴らしい環境でした。

YLABさんありがとうございます。

初めての試み、部屋に一人ということで
すごく緊張して、滑舌が悪くなってしまいましたが…
参加してくれたお二人が、終了7時の時点で素晴らしい造形を見せてくれたのが
うれしかったです。(あ…画面スクリーンショットしとけばよかった)

次回はまだ決まっていないので
決定したらお知らせします。

オンライン講座、
やろうと思えば、なんとか、できるんですね。

これまで…遠くから参加してくださった方に申し訳ない気持ちです。

オンライン講座…こうやって、チャレンジしてみて、実際、できてみると
特に、ZBrushの作業画面を共有などどいう、高度なことにチャレンジしてみると
(できたのは私の力ではないが)
公立の小中学校で、一向にその話を聞かないことが
とても不思議に感じる。













posted by ひふみ at 09:00| Comment(0) | 日記