2020年02月17日

コロナウィルス怖いですね…

こんにちは

コロナウィルス怖い…怖いですね。

今自分にできることは
手洗いうがい、(残り少ない)マスクの着用
しっかり食べて寝る
掃除をきっちり、調理は食材をよく洗って加熱調理で…
くらいでしょうか。

自分自身の2月の行動を振り返って
ワンフェスの参加もそうとう迷って、結局参加したけれど
参加は正解だったのか…。

自分は2/9に京都、東京間の新幹線に往復で乗ったが
2/10には感染されている方が名古屋、東京間で新幹線を利用していたらしい。
参加ディーラーの当日の免疫力なんてギリギリなんだから
同乗していたら、自分も発症していた可能性高いと思う。
今だって感染していない保証なんてないんだから、本当に怖い。
(新幹線に乗った当日、車内で飲み物を売っている若い女性、他人事だがすごく心配になってしまった。
毎日あの仕事を、今も…?非常時なので、もう止めてもいいのでは。)

高速バスの運転手が感染、クルーズ船での感染拡大、矢形船での感染拡大…などのニュースを見ると
乗り物や密室は怖いなぁと思ってしまいます。

自分の中で膨れあがっていく恐怖とは裏腹に
今日も息子と娘の学校は、ある。
夫の出社も、ある。
もう、コロナウィルスは日本にいて、大阪にいて、高槻にもいるんだろう。
泣きたくなる。

・息子が野球を頑張っている事、心から楽しんでいる事。
・自分としては、土日の練習にいってほしくない事、野球どころではないと思っている事。
・夫が平日朝や土日のランニングで健康に気分転換している事、来週はマラソン大会に参加する事。
 マラソン大会への参加を励みに頑張ってきた事。
・自分としては、マラソン大会には参加してほしくないと思っている事。
・娘が、昨年からバレンタインのプレゼントを楽しみに準備を進めてきた事。
・娘の楽しみを折ることができず、手作りチョコを一緒に作って友達同士で交換した事(先週)。
・フィギュアを作ることが好きで、ワンフェスを励みに半年間準備してきた事。
・振り返れば、ものすごくリスクの高い移動と会場だった事。辞退という決断をされたディーラーさんも存在する事。
・それでも、どうしても辞退の決断はできなかった事。

振り返ってみれば
リスクには平静を装って、いつも通りの日常を送ってきたけれど
これが正しいのだろうか。

政府の対応は遅いと感じるけれども、私にはどうにもできない。

「目先の経済に目がくらんで、中国人の入国を制限しない政府は甘い」という主張、確かに。

では自分自身の行動は「甘く」なかったのか?

自分に与えられている自由の範囲で、リスクを低減できることはあるはず、と思う。

個人として、親として、今何が正解かに集中して
日々を送っていこうと思う。



posted by ひふみ at 11:29| Comment(0) | 日記