2018年08月25日

高学歴を経て今A

こんにちは

少し前の記事の続きです。

高学歴を経て今。

親が昔
「1人でも生きていけるように」勉強するんだよ、と私に言いきかせていたのは
建前で、本音は
「将来差し出す娘の価値を上げるための学歴」だったのかもしれない。
昔ながらの、とても古典的な動機だったのかな・・と思うことが増えた。

思惑通り、高学歴夫と結婚して、子ども生まれたから、もうOKなのかな?
仕事増やそうとしても塗料にちょっと有機溶剤使ってても心配されるし、
もう頑張らんでいい、とよく言われる。

結婚をしていなくて
プロフェッショナルな道を邁進している友人は
(結婚しないことについて)お母さんが嘆いているそうだ。
お母さんのスパルタ教育姿を覚えている私からすれば、???である。

誰かと「釣り合う」ために勉強するのか?
私達、そんなつもりで勉強したんじゃない。
勉強や研究って、そんなことのためにするもんじゃない。

「高収入夫と結婚できたらOK」
そのために受験し、学歴つける・・って
女性育成のモチベーションを社会から失わせる、
利己的な「教育を受ける権利」の使い方な気がする。


posted by ひふみ at 03:01| Comment(0) | 日記

2018年08月23日

セーラーヴィーナス3

こんにちは

次回のWF(ワンダーフェスティバル)の仮申請を昨日済ませました。
去年もセーラームーン関係で申請したけど、
抽選で落ちてしまったんですよね。。
(あまり要領も分からず、PR画像というのを、用意せずに申請してしまった・・)
今年は通して欲しい・・!

セーラーヴィーナスと、カラベラス(あやかしの4姉妹次女)を作りたいと思ってます。

通過できること前提で
データを今、試行錯誤しながら作っています。

体と、顔を、別々に作ってみたものを
昨日合わせてみました。

vinus4.JPG
合わせたうえで、
原画と見比べて、できるだけ原画に沿うように脚の形などを相当変えました。

原画に「似せていく」ために、
ZBrushの「ウィンドウ透明度」というのは、よく使います。

vinus3.JPG
デスクトップの背景に、原画を設定して、
ZBrush操作中に何度も「ウィンドウ透明度」いじって、
原画と重ね合わせてみたり隣り合わせてみたりしながらデータを作っています。
(便利ですよ!)

2次元の漫画のキャラクターを3dデータに、というのは
ムリがありそうに見えて、
実は整合が取れていて、3dデータを作っているこちらが驚かされます。
描いてる漫画家さんは、
立体モックアップを作っているわけでもなさそうなのに
どうしてなのでしょうね。

頭の中に、立体のキャラがばっちり存在して、
動き回っているのかな??それを写し取っているだけ・・??不思議です。

このヴィーナスの原画も、本当に、本当に上手いです・・。









posted by ひふみ at 01:19| Comment(0) | 日記

2018年08月19日

京都Y-LABでのZBrush講座してきました

こんにちは


先週は京都Y-LABでZBrush講座をしてきました!
6時間かけて「クワガタムシのデータを作る」という結構難しめなテーマだったのですが
残り1時間を残して、来られたお2人とも、完成してしまいました。
こんなに早く終わってしまったことはかつて無い。びっくり〜。
2人ともソフトお持ちなので、
お家でも色々データ作って楽しんでくれると嬉しいです。

クワガタムシとか、昆虫系は
まんべんなく基本操作を体験できる素材なので、私も教えやすく
また似たようなテーマで開催すると思います。


手を動かして、何かが出来るのって、単純に嬉しいですよね。
慌しい日常の中で
スーッと集中して、ああでもない、こうでもない、と造形していく時間は
私にとって潤いです。










続きを読む
posted by ひふみ at 02:22| Comment(0) | 日記