2020年12月01日

3DBuilder講座を開催してきました!

こんにちは

寒くなってきましたね。

先週の土曜日は、地元の高槻市にある
市民IT講座阪急富田駅前教室さまで(パソコン教室)
「はじめての3Dモデリング講座」を開催しました。

作品例として、
一般的なボール型のものや、
耳をつけてウサギの形にしたもの、
高槻市のマスコットキャラクターの「はにたん」の顔の形のもの
3種類を教室に展示させていただいたのですが、

受講された型は「はにたんの顔かわいい!作ってみたい!」という事でしたので
一緒に「はにたんの顔」の3Dデータを作成しました。

それで、
完成されたデータがこちらです!!
かわいい!はにたんの顔になっています。

IMG_0467.JPG

目やほっぺた、口のバランスをとるときに
「ちょっと大きすぎるかな…」
「もっとほっぺたは目に近いほうがいいかな…」
「口元の笑ってる曲線が極端だから抑えたい…」
など、ご自身で最適なバランスを試行錯誤され、

かわいらしいはにたんの顔が出来ました。

第二回の「出力物を塗ってみよう!」の方には、
都合あって来られないのですが、
ぜひご自身で、出力物の塗装にチャレンジしてほしいです。



3Dプリンターで出力したモノが、原型とか試作品でなく、そのまま商品になる
(それなりの強度をもち、綺麗な表面であり、出力にかかるコストがそこまで高くない)
のが、一番の理想だよなー
と思って、5年ほど前からけっこう長く色々と試してきましたが、
その「理想」は、もう目前なのでは…?
と、NOVA「Elfin2」を動かしながら考える今日この頃…。

あとは、マーケティングの問題なのかな?

単に技術や可能性を伝える講座ではなく、
教室に来られた方が、ポスターやチラシの画像、作品例を見て
「これを、おうちに、ほしい!」と
欲しがってもらえるような作品を作っていきたい
打ち出していきたいなぁ…

と、改めて思いました。



モデリングの回(3Dデータを作るの回)は終了しましたが、
12月12日の「出力物を塗装する」の回は、まだ受付中ですので
興味のある方はぜひお越しくださいね。

チラシ_北口様作成.jpg



















posted by ひふみ at 10:30| Comment(0) | 日記

2020年11月24日

NOVA3Dで水洗いレジンを使用してみた!

こんにちは


先週の土曜日は、京都YLABさんでのZBrushCore講習でした(^o^) 
参加はおひとりだったのですが、

講習のテーマの「タコさん」を6時間で上手に作り上げておられ、
楽しんでいただけてうれしかったです。

受講された方の、目的、
ZBrushを用いて将来やりたいことは「自作した3Dデータをアニメーションで動かす」事だそうで
アンリアルエンジン等を用いて、動かしたいとの事でした。

アニメーションの事は私はよくわからないのですが、
リーズナブルにアニメーションを作成できるソフトも、今は充実しているようですね。

作成したキャラクターや動物が、映像で「動く」というのは、とても面白そうです。

ぜひ、自作した3Dデータを、映像作品にしたりゲームにしたりと、活用していただきたいです!

◇◇ ◇ ◇◇ ◇ ◇◇ ◇ ◇◇

そして、

今週の土曜日と、来月の12月12日(土)は、
私の地元、高槻富田で「はじめての3Dモデリング講座」を開催します!

チラシ_北口様作成.jpg

今週土曜の回(無料ソフト3DBuilderを用いて、クリスマスのオーナメントのデータを作成する)は
もう募集を締め切りましたが、

12月12日(土)の回(出力したものを、キラキラ感のある絵の具で塗装する)は、
受け付けております。
興味のある方はぜひお越しください(^-^)


講習で作っていただいたデータを
「何で」出力しようか…?とずっと迷っていました。

@自宅にあるFDM式のプリンターだと、やはり「積層痕がかなり残ってしまう」

A出力サービスを利用すると
「金額が高くなってしまう。そのため案内している材料費で抑えるために
出力物を小さくする必要が出てきてしまう」

B自宅にある光造形式プリンターだと
「表面は綺麗だが、出力物が破損しやすい」
…と、思っていたのですが、
「水洗いレジン」を試してみたところ、
(通常のレジンはイソプロピルアルコールで洗浄しないといけない)
まずますの強度が確認できたため、
こちらでいこうと考えています。

光造形プリンターは、
「機体の価格が高い」
「出力物を、IPAで洗浄しないといけない」
「出力物が脆い」

の3点が、私にとって購入を躊躇わせる難点でしたが、

これらが解消されたとすれば(3点目は、私の使用感によるもので、根拠はありません)
すごい事ではないでしょうか?

私のブログはNOVA3DElfin関連で訪ねてこられる方が多いようです。
「NOVA3DElfin」について知りたい!出力物を見てみたい!という目的でも
全然OK!ですので
高槻市での講座「はじめての3Dモデリング講座」の2回目「出力物を塗装する」
にご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せください。

私に直接コメントでメッセージをいただくのでも結構ですし

教室にお問合せいただいても、どちらでも結構です。



ところで私、
11月初旬に…やらかしてしまいました泣!
初代NOVA3DElfinを、動かなくしてしまいました泣!
なので、今動いてるのは新たに購入したElfin2。

あまり詳しく書くと、辛くなってしまうので、簡単に記しておきますが…

誤って、間違ったアダプタを機体につないでしまって…たぶんそれが原因。

自宅でプリンターを設置している小さな台には、
FDM式プリンターidboxと、光造形式プリンターElfinを同時に置くスペースは無く…
idboxを使うときは、Elfinを床に下げて
idboxと、ノートパソコンを台に置いて作業をします。

で、久しぶりにElfin使おうとしたときに、
ノートパソコンのアダプタをElfinに挿してしまって…

電源入らなくなりました。

英文でメール書いて、送ったけど、
返事返ってくるまで10日ほどかかったので
その間にElfin2買っちゃったよー。

お返事によると、Motherboadがダメージ受けたんやろうと…。

色々忙しくて、光造形2代目Elfin2も動いてる事だし、後回しになってしまってるんですけど、
光造形初代Elfin、色々とネジ開けてみたりしたけど、
ほんと…電源入らないっていう問題以外は、汚れてもいないし、なんとか生き返らせたくて…

また英文問合せも頑張ってみようと思います。

ちなみに、アダプタの差し間違いは、
「アダプタは機体につないだままにして、必ず、コンセントで抜き差しするようにすれば起こらない!」
だそうです(ネットでの知識)

徹底します…!

























posted by ひふみ at 15:17| Comment(0) | 日記

2020年11月02日

11/28と12/12に、高槻で3DBuilderの講座をします♡

こんにちは


もう11月ですね。。

私は、昨晩少し微熱でした…
幸い寝たらすぐに回復しましたが、一日の寒暖差が激しい時期なので
気をつけてくださいね

☆講座の告知です☆

11月28日、12月12日の2回開催で、
パソコンで3Dモデリング&3Dプリンターで出力したものを塗装しよう!

という講座をします。

チラシ_北口様作成.jpg

今回、教室の方が
分かりやすくチラシを作成してくださいました。

パソコン市民IT講座 阪急富田駅前教室で開催します!

JR摂津富田駅からも、阪急富田駅からも
歩いて5分以内という、好立地にあります!(富田はJRと阪急が近い!)

教室の生徒さま以外の、一般の方も、遠方の方も、
参加していただけますので、興味があればお気軽に問合せくださいね。
土曜日開催なのでお子さまのご参加もOK!

そう、チラシにある通り、3Dの技術は、
映像だけでなく、幅広い分野で使われております。

いきなり「キャラクター」とか「クルマ」とか「家具」は難しくても…
まずは、簡単な形状のものを作ってみませんか?
簡単な形状なものが作れたら、
難しそうな「家具」も、案外、簡単な形状の繰り返しや組み合わせである、という事が
見えてきたりします。

オーナメントは、丸や四角や星…といった簡単な形状の組み合わせで
すぐに作成できます。
シンプルで味気ない造形に感じるかもしれませんが、
金属感の出るアクリル塗料を塗ると、ぐっと見違えますよ。

さらに、講座の時間内では難しいですが、
ご自身で、リボンをつけたり、ビーズを貼ったりすれば、愛着のある一品が出来上がります。

ちょっとしたプレゼントにも素敵ですね。

必要な方には、
講座で作成された3Dデータをお渡しできます。
おうちに3Dプリンターがなくても(たぶんほとんどの家にはない)
「3Dプリンターサービス」というサービスが世の中には存在するので、
そういったものを利用すれば、3Dデータを送るだけで、出力品を郵送してもらうことができます。

「実は3Dモデリングや3Dプリンターは、身近に利用できるツールになっているんですよ」
という事をお伝えしたくて、
一生懸命企画したりモノを作ったりしています。

講座で用いるソフトは、Windows10をお持ちであれば無料でダウンロードできるソフト
3DBuilderなので
お持ちであれば、講座終了後もご自宅で操作できます。

講座自体は「クリスマスのオーナメントを作ろう」ですが、
「例えばこういうモノはどうやって作るの?」
「3Dプリンターってどうやって動くの?」
など、少し周辺の疑問や質問にも、わかる範囲でお答えします。

興味のある方はぜひお問合せくださいね


お待ちしています。











続きを読む
posted by ひふみ at 14:27| Comment(0) | 日記